HOME >> 段ボールといっしょ >> ダンボール箱とダンボールシート

ダンボール箱とダンボールシート

ダンボール箱とダンボールシートの違いというのは何でしょうか?

それらはそもそも素材は同じものですし、箱自体はシートの形を変えて出来たものだとは思いますが、それぞれ形が違うというだけでも使い道が変わってくることでしょう。

その使い道に目を向けて見ると、まず最初に箱の場合は何かしらの物を運ぶのにも利用されますし、皆さんが一般的に思い浮かべるダンボールというのはそういうものでしょうから、使い道が多いことも何となくわかるのではないでしょうか。

梱包なんかにも使われますし、需要は高いものですよね。

ではシートのほうはどういった所で使われるのでしょうか?

それは何かしらの仕切りなどに使われることもあるでしょうし、その他にも工作などや、下にしくシートとしてもまんま使われる事もあると思います。

使い方などは様々ですが、その箱やシートの需要というのは作るものや利用する場所によって変わってくると思いますので、その場にあった物の選び方を考えてみましょう。

使い道を見出すことが必要なのはもちろんの事、昔からどのように使われているのかを参考にしてみるのも良いでしょう。

今まで通りにただ物を詰めるためだけや、何いかしらと物の仕切りのために使うのも良いとは思いますが、そればかりではなく、他の事にも利用してみると面白いと思います。


段ボールといっしょは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールが作られている元を知って頂き、安全な無農薬野菜を作るための情報を満載しています