HOME >> 段ボールといっしょ >> ダンボールの良さを処分する所まで見つめる

ダンボールの良さを処分する所まで見つめる

ダンボールの良さって何?

そう考えた時に思い浮かぶのは、やはり軽さであったり丈夫さであったりと色々な利点があると思うのですが、実際それらの良さというのは使用するときの事ばかりですよね。

それだけではなく、ダンボールは処分するその最後の時まで利点があるという事を皆さんに知って頂きたいのです。

案外日常的にも多く使われることのあるダンボールですが、それらは使い勝手がよくきっとこれからも使われていく事の多いものになるでしょう。

だからと言ってそれを作るための物というのは、元をたどれば紙であり、それの元をたどれば木になりますよね。

木材というのは現在環境的に減ってきているものですから、それはやはり減らすことは避けたいものにもなると思います。

それなのにダンボールなどの利用は止めることが出来ないのであれば、どうしたら良いのか。

いつかはそこに悩むことになりそうですが、現状そのダンボールの多くが再利用で作られている事をご存知でしたか?

案外そういう再利用により作られている事で、再び木材をしようしなくても良いという事になるのです。

こうしてただ燃やして処分されるわけではなく、そういった次に繋げられる方法があるという事を知っておいてください。

リサイクル出来るものは最大限に活用することです。


段ボールといっしょは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールが作られている元を知って頂き、安全な無農薬野菜を作るための情報を満載しています