HOME >> 段ボールといっしょ >> 環境を見つめなおす

環境を見つめなおす

現在の地球の環境という物を見つめなおしていくと、自然が減っていきそれによる様々な問題などがニュースに取り上げられ、何よりもその環境問題に含め資源などの減少による問題なども目を向けられていると思います。

資源などが減ることで使えなくなっていく物も増えていくと思いますが、それらがもしも自分たちの身近なものでどうしても使わずには居られないものだとしたら、それの代わりになるものを探したり作ったりしなければならなくなります。

なので出来るだけ資源の利用としては困らないものをこれからも生かし、その利用の幅を広げていければ良いとは思うのですが、例えばその資源というのはどういった物があるのでしょうか。

例としては特にリサイクルなどで使われやすく、利用してもまた同じものに生まれ変わる事からこれからの需要が高いと思われているダンボールだと思います。

ダンボールというのは紙から出来ていますから、その紙は元をたどれば木で出来ている事からその資源を無駄にする事は出来ないと思います。

ですが今現在作られているダンボールのほとんどが、再利用により作られているものだと言われているので、つまりは資源の削減には繋がりにくいという事になります。

環境を見つめなおすと同時に、こうした身の回りのものに関しても目を向けていく必要があるのではないでしょうか。


段ボールといっしょは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールが作られている元を知って頂き、安全な無農薬野菜を作るための情報を満載しています