HOME >> 段ボールといっしょ >> ダンボールシートでパーツ作り

ダンボールシートでパーツ作り

ダンボールを使った工作をするのであれば、箱の形をしている物ばかりではなく、ダンボールシートを利用した工作なども出来ると思うので、どういった物のほうが必要であるかを考えて見ましょう。

小物を作る際に、普通の木材を使うようにパーツ別けをして工作に取り掛かる場合には、箱の形である物を選ぶよりも、ダンボールシートのように元から平らな板の状態のものを使うほうが楽なのではないでしょうか。

どいった設計でどういった物を作るのかによって、そのシートの必要な大きさというのも変わってくると思いますが、まずはイメージを固めてどういった形を作るのかを纏めてしまいましょう。

ですがこういった工作が得意でない人にとって、パーツを作ってどうのというのは案外難しいものになりそうですし、練習も必要になると思います。

その練習というのも素材によってはお金が結構かかってしまうために、中々出来ない場合などもあるとは思います。

ダンボールなどであれば低コストで準備も出来ますから案外そういった練習をするのにも向いているのではないでしょうか?

皆さんがどれだけ工作に慣れているのかなど、それらは人によるとは思いますが、それらを試せるようにまずは気軽に始められるものからやってみましょう。

まず出来るところからです。


段ボールといっしょは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールが作られている元を知って頂き、安全な無農薬野菜を作るための情報を満載しています