HOME >> 段ボールといっしょ >> ダンボールとゴミの分別

ダンボールとゴミの分別

何かしらの商品の梱包に使われているダンボールなどというのは、あまり大きいものでも無いという事から大体の人がゴミ袋に畳んで入れてしまうという人が多いようです。

確かにそうやってゴミに出しても処分はされると思うのですが、そればかりではせっかくのダンボールの良さが生かしきれて居ないという事に気づいて欲しいと思います。

ダンボールというのは処分をすのに再利用できるルートを選ぶことが出来ます。

つまりは、そういったルートを選べば再利用に使う事が出来るのに、ゴミとして出してしまえばただ燃やされて終わりという事になってしまうのです。

また、ゴミの分別の中にそうやって箱を畳んで入れてしまうとそれでなくても幅を取りますよね。

いくら箱を畳めるといえど、その幅というのは大きいものだと思いますから、ゴミ袋を無駄に利用する事にもなりかねません。

だからと言って細かく刻むのも手間がかかると思いますし、そうやって考えていくとかえってちゃんとした分別をしたほうが皆さんのためにもなるのではないでしょうか?

最近はゴミ袋だって伊達に安いわけではありませんから、節約のためにもそういった分別をしっかり行うことは大事だと思います。

ダンボールはリサイクル製品です。

まずは日々の見直しからしていきましょう。


段ボールといっしょは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールが作られている元を知って頂き、安全な無農薬野菜を作るための情報を満載しています