HOME >> 段ボールといっしょ >> 段ボールでホワイトボード

段ボールでホワイトボード

オフィスや学校などでよく見かけるホワイトボード。

最近では、家庭でも伝言板として使われる人も多いかと思います。

ホワイトボードの特徴と言えば、なんといっても、ペンで書いたものを簡単に消してしまえること。

ホワイトボードは金属板などに特殊な塗料が塗ってあって、ある種の顔料で作られたインクを染みこませずに定着させることで、簡単に消し、何度も利用できるようになっています。

染みこむことも弾くこともない、というのは、なかなか画期的ですよね。

チョークに比べてアレルギーの心配も少ないそうで、最近では教育現場でも導入される場所が増えてきているそうです。

ところで、このホワイトボード、普通に買うと結構な値段がします。

家庭の伝言板サイズ(A1=約60cm×80cm)でも、数千円から上等なものだと万の位までします。

小型の簡易ボードでしたら、もうちょっと安いですけど。

ところが、段ボールを使うことで、もっと安くホワイトボードを作ることが出来てしまうのです。

そのためには、板段ボールとホワイトボードシートを使います。

ホワイトボードシートは紙制のホワイトボードです。

紙の表面に特殊な加工が施してあって、市販のホワイトボードマーカーを使うと、ホワイトボードと同じように使うことが出来るもので、ホームセンターなどで売っています。

価格は、A1サイズのもので、安いものなら千円前後から、高いものでも2千円ほどと、かなり安めです。

作り方はいたって簡単で、板段ボールにこのホワイトボードシートを、縒れないようにピッタリと貼り付けるだけ。

必要なら、上部に紙パンチなどで穴を開けて、吊り下げようの紐を取り付ければ、もう完成です。

筒段ボールを縦半分に割ったものを下部に取り付ければ、マーカーやイレイサーを置く"受け皿"になります。

伝言板としてでも便利な他、お子さまの落書き遊び用や、ちょっとしたメモ用にも便利な、格安・手間要らずの段ボールホワイトボード、あなたも作ってみませんか?


段ボールといっしょは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールが作られている元を知って頂き、安全な無農薬野菜を作るための情報を満載しています