HOME >> 段ボールといっしょ >> 自由研究

自由研究

夏休みの自由研究に、段ボールを使った工作はいかがでしょうか。

毎日の生活の中で、様々な色や形、大きさの段ボールを目にすることと思います。

この、簡単に手に入り、そしてとても加工しやすい材料を使って、自由な発想でいろいろなものを作ってみましょう。

おすすめは「段ボールコンポスト」。

段ボール箱の中で微生物の力を借りて、家庭の生ゴミから堆肥を作る装置です。

普通の大きさの段ボール箱で作ることができますし、中に入れるピートというコンポスト用の土も今ではホームセンターなどで安価に手に入ります

作り始めてから発酵が進むようになるまで2週間ほどかかりますから、夏休みの自由研究にはぴったりです。

「微生物が生ゴミを分解するしくみ」を調べたり、コンポストを上手に使う方法を試行錯誤したりと、テーマはいくつも見つかるのでボリュームも十分です。

うまく作ることができたら、今度はできた堆肥を使って野菜や草花を育てれば、次の自由研究の課題にもなるので一石二鳥ですね。


段ボールといっしょは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、段ボールが作られている元を知って頂き、安全な無農薬野菜を作るための情報を満載しています